「ほっ」と。キャンペーン
☆サイドファーム☆横田農場
sidefarm.exblog.jp
ブログトップ
<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
酒蔵体験行ってきました~かもされたよ
1週間の寺田本家(千葉県)酒蔵体験から戻ってきました。お酒いっぱい飲んできました^^

いやー久しぶりの運動で初めの2日くらいは体力的にきつかったです。
それも、寺田本家さんのお酒つくりは江戸時代のお酒つくりを参考にして
自然酒を作っているから、機械を使わず手作業の部分が多いからです。
お米も無農薬のお米を使い、麹菌も田んぼの菌を使っているそうです。


お酒に使うお米も無農薬のお米で、現代的なお米つくりよりかなりの労力を
つかい、手間暇かけてお米をつくり、あえて遠回りな方法でお酒を作るなんて
ほんとばかばかしいですよね?

だって農薬1回でも使えばもっと簡単にお米が作れるんですよ
お酒ももっと機械化すればラクラクにしかも大量にお酒を作れるんですよ

でも、こうして遠回りしてみると機械作業より、手作業の方が丁寧だったり、
作ることに情熱をもてたり、よくよく考えると機械より手作業の方がコストが低かったり
今まで機械化していて忘れていたことを思い出させてくれます。
なにより体を使いますから成人病になってる暇なんてないですね。
ただ作るといこを考えたときは本当に大変なイメージがありますが、
健康で過ごせれば医者に行く必要がなくなるからプラスになるし、経費が減れば
経営にとってもプラスになるし、本当にいいものが出来るかもしれない。
いろいろ考えるとプラスの面も多くばかばかしさがなくなってしまう。

お米つくりも、お酒作りもこれからは作るだけでなく、
作るときにかかわる生き物達のことや、環境についてだとか、
私たち人間にとっては、あまり直接的に利益に結びつかないことも
考えることが課題ですね。

僕は日本酒はあまり好きではないですが、寺田さんの日本酒は結構いけちゃいます。
悪酔いもしないし、なんか自分の体にあっているようです。
若者の日本酒離れも寺田本家のお酒ならそんなことなさそうです。

昔から伝わるお酒つくりを研究し、お酒を生き物として扱い作ったお酒は
お米つくりをする人と蔵人の知恵と汗の結晶です。


ぜひお試しください。
日本酒が苦手でワインが好きな方は【むすび】という
玄米のお酒がお勧めです。(開けるとき気お付けて!)

寺田本家HP
[PR]
by life-kome | 2010-02-12 18:20
地元のかおりがするお土産もって
さてさて今日は何をしているかと言うと、最近の現代農業にも掲載されている、ななななんと(寺田本家)さんの蔵に体験に行けることになったのです!
縁があって春休みに蔵に来ないかとお誘い頂いたので、お米を作る物として、お米が良い香りのするアルコールになるところをぜひとも見たいと思っていたので(お酒が飲めるかもしれない特典はさておき)行きます!の二つ返事で1週間体験させて頂くことが決りました。

春休みにまさか酒蔵の体験ができるとは思ってもおりませんでした。嬉しい限りです
[PR]
by life-kome | 2010-02-06 10:30
試験終わったー
こんにちは
試験期間が終わり春休みに入ったAです。

サークルの飲み会が終わったあとは、サイドファームの本拠地の埼玉県に移動して、試験勉強中にふとオークションで買った農業機械のハーベスタを引き取りに茨城の水戸まで、軽トラで取りにドライブしました。ぃやあー重い荷物を積んだ帰りはかなりエキサイティングな帰路でした。
詳しくはまた後程

今日は今年の稲作りのスタートを切るべく塩水選をしました。

more
[PR]
by life-kome | 2010-02-05 10:22