「ほっ」と。キャンペーン
☆サイドファーム☆横田農場
sidefarm.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:紹介( 1 )
内田農園の八街落花生 
今日は前回にも紹介した

千葉県八街市にある内田農園の落花生の紹介をします。

内田農園さんとは、僕が通う東京農大農学科の同級生なのです。
春休みはお邪魔して畑の手伝いを泊まり込みでさせてもらいました。
朝から夕方まで作業して、お母さんのおいしい料理をごちそうになって
たった数日間で学生生活で怠けていた体も、一人暮らしでちょっと傾いていた健康も
しゃっきりリセットできました。



さて内田農園特製の八街落花生の紹介です。



千葉県八街市といえば皆さんご存知の通り落花生の名産地でございます。
落花生にあった土地、風土なんでしょうね

そんな風土で、オリジナルの堆肥だけ使用(農薬や化学肥料は使ってないそうです)
して育ててます。

育ててる落花生の品種は一番おいしい千葉半立ち

しかも収穫後、【落下ボッチ】を作り天日干し
機械化された現代では珍しいそうです。
落下ボッチは稲でいうと、はざ掛けですね

風味を壊さないように、じっくり、じっくり・・・乾燥して

最後の最後まで手間暇かかって落花生を篩にかけて大粒だけを
落花生専門の加工所で加工をしてもらい
加工ピーナッツ(味付けピーナッツが出来あがります)


香り、食べた後に残る甘さ、油分は病みつきになります。
初めて食べた時はコンナニウマイピーナッツがあったのか!!!
と感激してしまいました。



僕もお米と一緒に落花生を販売したことがあるのですが
試食をされたお客さんはほぼ即決です!
買われないです通りされたお客さんがわざわざ【やっぱおいしいから買いたい!】
と戻ってきてくれることもあるほど(大抵戻ってこられた時は完売)


一生の思い出に残る落花生です



お値段もかなり控えめです 内田農園大丈夫か?加工賃200円以上持っていかれてるのに・・

大粒の殻むき落花生なのに
200g500円です
生300g500円(調理用)
真空パック入りだと300g900円
ですが、スーパーで殻入りの落花生の値段と比べても遥かに安いですね。
もちろん本物の八街落花生なので到底味の面でも及びませんが
ちょっとした贈り物にも最適です



この落花生に出会ってしまったおかげで、我が家もハマってしまってます。
よく落花生の争奪戦が繰り広げられてます。




2粒食べたら病みつきになる内田農園落花生を食べるには・・・・

千葉アースデーマーケットで内田農園を捕まえるか

life-kome120☆ai.ayu.ne.jp
☆を@に変えてください。

で落花生を食べたいとご連絡ください。
勝手に連絡先を公開してしまうわけにはいかないので僕に連絡をくだされば
内田農園の連絡先を教えします。
あ、下の写真に写ってましたね^^;;


内田農園落花生ブームの風きそうです

c0220348_11551523.jpg

[PR]
by life-kome | 2010-05-17 12:02 | 紹介