「ほっ」と。キャンペーン
☆サイドファーム☆横田農場
sidefarm.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:作業( 12 )
穂が生まれました~ 田んぼ@厚木
厚木の田んぼの稲から穂が出ましたよ~!
周囲の田んぼより、1週間程度早い出穂で少し焦ります(汗

専門用語では一つの株のすべての茎の40~50%が生まれると「出穂」とよばれます。

そして田んぼ全体で40~50%の株が出穂すると「出穂期」と断定されるのです!
田んぼに少しかかわったことがある人は聞いたことがある単語だと思います。

田んぼ@厚木には約11189株のイネがありますので、
40%の株 5000株が出穂したら出穂期なのです。



が、しかし・・・


この理論はわかっているものの、実際の田んぼで5000株を数えることは
できないし、かといって田んぼ@厚木のように生育がバラバラな田んぼは
なかなか判断しにくく、

穂が出てから毎日田んぼをみながら

「いや、今日じゃない、まだいける」

次の日も
「もうちょいかな」

また次の日も
「まだでしょう」


と、出穂期を先延ばしにしてて、やっとこ昨日満足のいく出穂期として判断できるまで
イネが成長してくれました!

最近毎日実験の手伝いで朝から夜までやっていて、やっとこテストが終わったのに
細やかなイネの世話ができませんでしたが、やっと穂が見えて稲刈りもいよいよと感じました。

稲刈りは9月中の土日を予定しております。
良かったら稲刈りおいでください!
c0220348_984249.jpg

[PR]
by life-kome | 2010-08-07 09:10 | 作業
草取り中に見つけたイチョウウキコケ
梅雨明けましたね
去年より梅雨明けがさっぱり訪れたように感じます。


今日は久しぶりに作業です。


1度目の草取りから2週間たった、厚木田んぼの草達は
勢力を回復してジワジワと領地拡大を図っていました。


ということで 草取りアゲインです!

生えている雑草の種類は「コナギ」「クログワイ」「オモダカ」

あと、

良く育っているイネだなぁ


と眺めていて


ふと・・・・、気がつく

「こいつは稲ではない!
ヒエだ!」
と非常に紛らわしい草、田んぼで隠れるプロの「ヒエ」がいます

本当にヒエはイネそっくりなのです。
葉の根元に毛が生えているのがイネ
生えていないのがヒエなのですが
初心者にはこれを瞬時に見分けるのはなかなか難しいですよ


草取り中
普通ではない浮草があることを発見emoticon-0157-sun.gif

それは イチョウウキゴケ Ricciocarpos natans (ウキゴケ科 イチョウウキゴケ属)
近年の水質悪化や、乾田化によって準絶滅危惧種になっている
c0220348_22292463.jpg

水田や浅い池に生息していて、水に浮いていて、水がなくなると地面に定着するそうです。

農業の近代化とともに、田んぼから消えてしまったはずの
イチョウ浮草が@厚木復活!?ということでしょうか

今までみたイチョウウキコケは自然豊かな湧水を田んぼに汲んでいるような
水質の良い場所でしか見たことがありませんでしたが
水質がいいとは言えない川の水を汲んでいる厚木の田んぼでは3年間1度もみませんでした

@厚木田んぼでは、除草剤を使わず手で除草しているので大変な作業に
なってしまうのですが、イチョウウキコケが見れて
もしかしたらレッドデータブックから脱出につながるじゃないかな
とつい期待してしまいました。
[PR]
by life-kome | 2010-07-17 22:52 | 作業
やられました(汗 ~ヌカカ襲来~
田んぼ@厚木はなぜか草が大量発生

ほとんどはコナギなのですが、米ヌカ除草の効果が全く効いていないようです

むしろ、発芽を誘発しちゃったのかなemoticon-0106-crying.gif

こうなったら草取りをするしかない!
靴を脱ぎ裸足で草取りを開始

朝2時間くらい草取りをして学校に行ってます。


そんななか気がつく

手足の腫れ その数百か所

かゆい

かゆい

風を感じるだけでかゆいです(><)

掻きすぎて血が出てきました 

友達にはアレルギーとかいわれてます


原因はなんだろう・・

稲負けしたのかな?
(稲負けとは=固く鋭いケイ素で出来ている稲の葉が柔らかい肌とこすれチクチクすることです)

いやでもまだ稲柔らかいしなぁ・・


ブユでもないしなぁ・・

といろいろ調べていたらYAHOO知恵袋のおかげで謎がとけました。

正体は「ヌカカ」という 吸血ハエだそうです。
体長は1ミリという大きさで、刺されても気がつかない
刺された翌日痒みがでて、治るまで1週間かかるそうです。

水辺でひと塊になっている虫・・・


そういえば!
田んぼの表面にとても小さな虫がいたことを思い出しました。
まさかあれが・・ヌカカなのか

今度捕まえてみよう♪


ヌカカと田んぼで出会ったのは初めてですね
今度から長靴履いて草取りしようと・・反省しました
[PR]
by life-kome | 2010-06-29 10:20 | 作業
草取りー@厚木田んぼ
厚木田んぼの草取りを朝学校に行く前にしています。

水管理がうまくいかず

知り合いの方から

「田んぼの水がなくなってるよん♪」

という連絡を貰ってあわてて水を入れたり・・・

地元埼玉の田んぼと比較すると、排水性のいい田んぼだと感じております。


だいたい50メートル×20メートル=1000平方メートルあるに

30センチ×30センチの間隔で苗が植えられているので

草取りは3列(30センチ×3=90センチ)またがって3列分取っています。

今の草の量だと田んぼの端まで行くのに10分(約20メートル)かかります

すべてやるのに(50メートル/90センチ=55.5・・・)約556分


9.2時間!

わぉ1日かかりそうです^^


朝2時間ずつ除草すると5日かかるということですね

でも二人いれば4.6時間で終わることになり1日2時間やって2日チョイで終わります。

c0220348_184886.jpg




一緒に手伝ってくれた相棒のH氏
[PR]
by life-kome | 2010-06-19 18:51 | 作業
米ぬか!@厚木田んぼ
朝から米ぬかまいてきましたー

今日は田植えが終わって5日位たったので、

そろそろ苗が落ち着いただろう

そう思い

この日のために精米所から集めておいた米ぬか200kgを田んぼにまきました。

目的は、除草+肥料

なんで除草になるかというと・・
田んぼにまかれた、米ぬかが分解される過程で「有機酸」という酸が作られ
この酸が発芽したてホヤホヤの雑草の根の生長を止めたり、傷める働きがあるそうです

こんなことされて雑草には大迷惑なんでしょうけど

厚木田んぼに植えたキヌヒカリは肥料をたくさん必要とする稲のようなので
米ぬかで、肥料を奪い合う雑草を抑えて、分解した米ぬかが肥料になる

と、

米ぬか除草は一石二鳥ですねemoticon-0140-rofl.gif
c0220348_925269.jpg

[PR]
by life-kome | 2010-06-10 09:25 | 作業
田植え@厚木田んぼ
報告が遅れましたが・・

6月5日田植えは宮崎牛につられた学生と応援の方々20人の人が集まり

1反歩(大人5人が1年間に食べるお米の量を作ることができる広さ)を

3時間くらいでちょちょっと終わらせて

途中
1週間前に注文した宮崎牛は田植えをしている時に届いたので
ギリッギリッ間に合いホットしました^^;


過去最速の12時位には終わり


バーベキュウ開始!


作業したあとの宮崎牛は最高でした

田んぼから、ちょっぴり宮崎牛を応援出来た気がします!

あとビールも!
地主の山口さんからビールを貰ったのですが、来てくれた皆は苦手な用だったので
一人で飲んで盛り上がってた気が・・・します(笑)




今日は田植えに来てくださいましてありがとうございました。
少しでも田んぼの気持ちよさと楽しさを体験してもらえたらと思いますので
秋には稲刈りのイベントを予定しておりますのでまたぜひお越しください。

隣の田んぼを耕している車田さんお昼にお餅を出して頂ありがとうございます。
[PR]
by life-kome | 2010-06-09 23:07 | 作業
~準備~ 田んぼ@厚木
5日の田植えに向けて

もう一度田んぼを代掻きをして

苗を運んで

宮崎牛を発注して(間に合うかなドキドキ)


学校の合間の早朝に着々と準備しております。


代掻きとは、水を入れた田んぼを耕すことにより
土の塊を細かく砕かれるので、粒子が小さくなり漏水防止の効果があります。
小さくなった粒子が小さい水漏れ穴をふさいでくれるそうです。


明日は田植えだー!!
[PR]
by life-kome | 2010-06-04 08:43 | 作業
サクッとお手伝い(厚木田んぼ
バイトが始まる前にサクッと厚木の農家さんの田んぼのお手伝いに行ってきました~

田植え機で植えたあとの補植と田植え機が通ったあとに残る足跡を平にしました。


補植とは・・

田植えは機械がやってくれるのですが、機械の調子が悪かったり、デコボコとか田んぼのコンディション
や苗の出来具合の関係で

植えたはずのところに 苗が無い (汗

という現象がしばしば見られます


無いところに2~3本の苗を手でチョンチョンっと

植えていくことです


機械で完璧に植え付けるのはなかなか難しいですね
最後にチョコット機械で植えさせてもらいましたが、

真っすぐ植えるって難しい!!

隣に合わせて植えると、隣が曲がっているからなおさら曲がる

田んぼは一見平に見えても、水の下の土の固い層はでこぼこしていて
機械が足を取られて曲がってしまったり・・

やってみないと見えないこともたくさんあるなと感じながらの田植えの手伝いでした。
[PR]
by life-kome | 2010-05-29 10:09 | 作業
石田さん
今日は厚木でトマトを作っている石田農園さんハウスのビニール剥がしのお手伝いに
行ってきました。

50メートル×30メートルくらいある大きなハウス(横田農場にも育苗用にハウスが欲しいな・・・)
のビーニル剥がしでしたが大学が休みだったこともあり、みんなが来てくれたので

バリバリ剥がして

あっという間に作業終了・・

お昼のお弁当と
石田農園のミニトマト、サクラとアイコを貰いました。
アイコは最近評判ですが、サクラの方は知りませんでした

サクラの方の味はというと、かなりジューシーなミニトマトで昔の品種のような香りでしたが
僕はこっちの方が飽きないかなって感じました

剥がしたあとは、トマト黄化葉巻病気を媒介するコナジラミがハウス内に入れないように
ネットを張るそうです。そうしないと、苗を売ってくれないそうです。

ちなみにネット代15万 苗代15万 

結構かかるんですね~
[PR]
by life-kome | 2010-05-19 07:55 | 作業
厚木の田んぼ 田起こし
テスト期間中のAです

今日は厚木の田んぼでお借りしている田んぼを耕してきました

2月2日にトラクターの競技会がありAはテストで参加できないのですが
一緒に田んぼを借りているH氏が参加することになりトラクタの練習を
兼ねて耕しました。

皆さんもトラクターで畑を耕している風景いを見たことがあるのではないかと思いますが、
トラクターで耕すときってただやみくもにクルクル耕しているわけではないのです。

トラクターで畑に入る前に、どこから耕して、どこから出るかを決めています。
なぜなら、効率よく、足跡を残さず耕したいからです。

この道筋を立てることがあまり経験のない人(自分)にとっては、知恵の輪見たいに
難解でした。このあいだ講義で聞いたことを思い出しつつ、農家さんにいろいろ
アドバイスをいただきながらようやく道を決めることができました。

今回は競技の練習も兼ねているので、競技の方式に従い1反の田んぼを耕すのに
4時間くらいかかってしましい

農家さんに

(いろいろ決まりがあってずいぶん時間がかかるねぇ)



(競技の方式なんで・・)

そのあと、農家さん流の耕し姿を拝見させていただきましたが、
早い!!同じくらいの広さの田んぼを耕すのに僕らの(競技式)4分の1くらいの時間で
あっという間に仕事を終わらせていました。
競技式で耕した方が確かにきれいな仕上がりになっていましたが、
かといって農家さん流もそこまで違いがあるようには見えない
時間がかかる競技式は実用的ではないのかな。。。と思ってました。

c0220348_13485469.jpg


耕し終えたところに出てきた生物を鳥たちがつまみにきてました。
[PR]
by life-kome | 2010-01-30 13:21 | 作業